記事

2018年2月16日

2018年2月15日

2018年2月14日

  • 2018年02月14日(水)

    第3回学校関係者評価委員会

    きょう,第3回学校関係者評価委員会が行われました。
    学校関係者評価委員会は,学校経営等について保護者や地域住民等の多様な意見を幅広く求め,その意向を的確に把握し,学校評価の充実を図るため。同時に,これを学校運営に反映させることにより,開かれた学校づくりや特色ある教育活動を推進するために設置するもので,今年度最後の開催です。
    きょうの会では,校務分掌や教科・学年について,1年間を通しての改善への取組や今後の課題について担当者が説明。また,学校生活に関する保護者・生徒アンケートの分析報告を行いました。質疑応答では,奄美市の要田教育長をはじめ5名の外部評価委員の方々から示唆に富んだご意見をいただきました。

    hyouka18021401 hyouka18021402

2018年2月13日

  • 2018年02月13日(火)

    全校朝礼

    今朝は全校朝礼が行われました。30km遠行の表彰のあと,校長が講話を行いました。最後に生徒会から,笠利火災に対する募金の呼びかけが行われました。

    zenkou18021301 zenkou18021302

    zenkou18021303 zenkou18021304

    zenkou18021305

    zenkou18021306 zenkou18021307

  • 2018年02月13日(火)

    全校朝礼講話

    金曜日は,30km遠行ご苦労様だった。先程表彰した皆さんだけでなく,それぞれが自己の努力に対してそれぞれで表彰をしてもらったらとも思う。路上での姿や給水場,そしてゴールなど,皆さんの姿を見ていると,それぞれ頑張ってくれていたのではと思うが,自分の取り組みに対してどう評価するかは,自分自身だと思うので,賞賛か叱咤激励か,それぞれ内面で行ったらいい。
    日常では考えられない距離を走った後に残る感情で,よく連想する言葉が一つある。それは,JSミルの言う「満足した豚よりも不満足なソクラテス」というものだ。功利主義者である考え方で,社会全体の幸福は,社会全体で快楽の大きいことこそ善であるとする考え方を発展させたもので,求めるべき快楽には質的な差違があるということを象徴的に顕したことばだ。換言すると,豚に30km走らせても,疲労感しかないが,考える人間であれば,疲れたけど達成感を得られたといったものになるのではないかということだ。ミルは19世紀イギリスの思想家で女性の地位向上を図るなど社会全体の幸福増進の考え方の中で,このような思想を展開させているが,諸君の普段の生活でも,同様に考えられる場面があるのではないかと思う。様々な選択肢の中で,楽をとりがちな部分がある。逆に,これが役に立つのではと思い取り組んだが徒労に終わってしまうという例もある。しかし,本質の部分,ミルの言葉を借りれば,質的に高いものを求めていけば,そこで得られる喜びの大きさもより大きくなるということではないだろうか。以前,「楽」と「楽しさ」は大きく異なると話したことがあるが,「楽しさ」には,きつさ故にそれがより増すという部分もあると思う。もちろん,根底には,利己の,すなわち自分だけの幸福であってはならない。校訓の精神を忘れてはならないとも思う。それぞれが,体験したことを次に活かすのがなにより重要でもある。
    さて,1,2年生だけで初めての全体朝礼になる。高校入試では,先週行われた推薦入試,現在出願受付中の一般入試も含めて,新入生の動きがいよいよ佳境に入る。この時間,前期日程に向けて,教室で学習している三年生も多い。二週間後に迫った前期試験で,力を発揮してくれるものと期待しているが,皆さんも改めてそれぞれ次年度のゼロ学期としての認識を持って,それぞれの取り組みに勤しんでほしい。
    遠行の時とは異なる寒い朝だが,春もすぐそこに来ている証拠でもある。皆さんの今後の健闘を期待する。

2018年2月9日

  • 2018年02月09日(金)

    30km遠行

    きょう1・2年生が30km遠行を行いました。
    30km遠行は昭和53年から始まった本校の伝統行事。
    9時30分,本校体育館前を2年男子からスタート。折り返しチェックポイントのビックⅡを経てゴールの学校を目指します。
    天候にも恵まれ,ほとんどの生徒が無事に約30㎞を制限時間内に完走歩することができました。
    給水所の設置や交通指導など,地域の皆様・PTAをはじめ,多くの方々にご支援をいただきました。ありがとうございました。

    30km_enkou18020901

    30km_enkou18020902 30km_enkou18020903

    30km_enkou18020904 30km_enkou18020905

    30km_enkou18020906 30km_enkou18020907

    30km_enkou18020908 30km_enkou18020909

    30km_enkou18020910 30km_enkou18020911

    30km_enkou18020912 30km_enkou18020913

    30km_enkou18020914 30km_enkou18020915

    30km_enkou18020916 30km_enkou18020917

    30km_enkou18020918 30km_enkou18020919

  • 2018年02月09日(金)

    30キロ遠行の実施について

    本日の30キロ遠行は,以下のとおりです。

    「実施する」

    なお,天候次第で急に変更する可能性もあるので,生徒は授業の準備も忘れずにしてください。
    また,PTAの補助の皆さんは,よろしくお願いいたします。

2018年2月8日

  • 2018年02月08日(木)

    3年生消費生活講座

    きょう登校日の3年生は,1限目に多目的ホールにて消費生活講座を受けました。大島消費生活相談所の方にお出でいただき,クレジットカードのしくみ,クーリングオフ,マルチ商法,キャッチセールス,インターネット詐欺などの講話をしていただきました。3年生は卒業後に悪徳商法などの被害にあわないよう,真剣に話を聞きました。

    syouhi18020801 syouhi18020802

    syouhi18020803

2018年2月7日

2018年2月6日

  • 2018年02月06日(火)

    ヒカンザクラ(緋寒桜)

    管理棟と体育館の間のヒカンザクラ(緋寒桜)が咲いています。 ヒカンザクラは,バラ科の落葉低木で,花が下向きに咲く緋色の桜です。沖縄では1月から2月に開花し,また、関東地方より南でも植えられており,2月から3月にかけて花を咲かせます。メジロが蜜をついばみ,まもなく訪れる春を感じさせます。

    hikanzakura18020601

    hikanzakura18020602

    hikanzakura18020603 hikanzakura18020604

2018年2月5日

  • 2018年02月05日(月)

    30km遠行全体地図

    2月9日(金)は,30km遠行が開催されます。

    日時:  2月9日(金) 学校出発 [男子] 9:30 [女子] 9:45
    ※悪天候による順延日は2月13日(火)

    当日は生徒が一生懸命に頑張る姿を,保護者,ならびに地域の多くの皆様に応援していただけると幸いです。
    30km遠行のコースがわかる全体地図と実施要項を掲載しますので,応援の参考にしてください。

    30km遠行全体地図(enkou_tizu180205[PDF:59KB])
    30km遠行実施要項(enkou_youkou180205[PDF:133KB])

  • 2018年02月05日(月)

    推薦入学者選抜

    きょう,平成30年度推薦入学者選抜が県教育委員会の定める日程にしたがって行われました。受検生は,作文や面接に取り組みました。

    kousya180205

2018年2月2日

2018年2月1日

2018年1月31日

2018年1月30日

2018年1月29日

2018年1月26日

2018年1月25日

2018年1月24日

  • 2018年01月24日(水)

    教育相談

    昨日から1・2学年で教育相談が行われております(1/31(水)まで)。
    先生方は面談を通して,生徒の学習や進路目標,文理選択,志望学部学科,部活動等の様子を把握します。

    soudan18012401 soudan18012402

2018年1月23日

  • 2018年01月23日(火)

    「奄美市まなび・福祉フェスタ」関連企画のご案内

    manabi-fes18012301manabi-fes18012302
     日時:平成30年2月25日(日) 15:30~17:32
     場所:奄美文化センター内ホール
     内容:特別上映「繩文号とパクール号の航海」
     探検家・関野吉晴が,太古の人類が日本に至るまでに航海した海路を辿る。
     圧倒的な自然の力に翻弄されながら,生きることを問うていく前代未聞の大航海。

    PTA会員で興味のある方々の,たくさんのご参加をお願いいたします。
    開催案内チラシ(manabi-fes180123[PDF:848KB]

2018年1月22日

  • 2018年01月22日(月)

    全校朝礼

    今朝は全校朝礼が行われ,校長が講話を行いました。
    校長講話のあと,生徒指導主任の先生が「学校生活のルール」について話をしました。

    zenkou18012201

    zenkou18012202 zenkou18012203

  • 2018年01月22日(月)

    全校朝礼講話「結いの精神・伝統の誇り」

    おはようございます。三年生のセンター試験も終わり,先週末の進路判定会を経て,二次試験,私大入試の具体的な日程が固まる時期になった。特別授業も始まり,全学年揃っての朝礼も残りわずかとなっているが,今朝は,そのことも踏まえて,少し話をしたいと思う。
      一二年生は,先週地区の高校文化祭があり,全員参加してもらった。各校の文化系の部活動生が中心となって運営されていたが,感動させられるものが多かった。本校の放送部や吹奏楽部の発表はもちろん,クライマックスの全員合唱など,参加した皆が,常々求めている自分なりの感じ方をしてくれた機会だっただろうと思った。
    個人的には,大島北高の吹奏楽部と沖永良部高のエイサー部の発表で感じることがあった。前者は,ドラムを披露した生徒にとって,観客の大歓声に後押しされての素晴らしい演奏はきっと一生心に残るのではということが,後者は,伝統芸能を受け継ぐ人数が決して少なくない,しかもアトランタオリンピックでも披露された伝統は,きちんと受け継がれているということである。
    全校生徒揃っての残り少ない場で,あえて言いたいことの二つが,ここには含まれていると思う。前者の場合,校訓の精神でもあり,奄美の誇るべき結いの精神である。簡単に言えば,君たちのノリの良い応援が後押しして,素晴らしい演技が出来たのではと思えたということだ。様々な場面でも見かけるが,仲間のことが大好きで,いざというときには集中して取り組める,この良さを十分発揮できる日頃の在り方を再度考えてほしいと思う。逆説的な言い方では,特別な日のハレは頑張るが,普段のケは何もしないということにならないことをお願いする。
    後者の場合,「伝統」の力である。メジャーな部活動でないものに多くの生徒が関わり,高いレベルの力を発揮し続けることには,間違いなく伝統の力があると思う。周囲からの目も含めて,様々な発表の場も併せて発揮し続けるのだろうが,「伝統」の力とは,簡単に言えば「誇り」である。プライドでも矜持でもいい。君たちには創る伝統,攻める伝統と口にしてきたが,見られることを意識して,「あー,大高生やっぱり違うや」と言われる行動が出来るかということだと思う。決して安住しない意識で,いい意味で大高生の誇りを胸に,主体性を持った行動を期待したい。
    各学年とも,それぞれの立ち位置で取り組むべきことは異なると思うが,現時点だけで無く,今後も意識してほしい「結いの精神」「誇り」ということについて再度お願いして,それぞれの今後の取り組みをより充実してほしいと思う。

2018年1月19日

  • 2018年01月19日(金)

    3年生進路判定会

    きょうの午後,3年生の進路判定会が行われました。
    この会は先日のセンター試験の結果を基に,先生方が生徒一人ひとりの志望校の合格可能性を客観的に把握し,進路志望の実現に向けて必要な手だてや情報を確認するために行われるものです。

    kentou190119