アーカイブ

2018年1月

  • 2018年01月31日(水)

    2月行事予定表

    2月行事予定表(生徒・保護者用)を配付しました。ダウンロードしてご利用下さい。

    2月行事予定表(h30_02gyouji[PDF:35KB])

  • 2018年01月31日(水)

    平成30年度推薦入学者選抜出願者数

    県教育委員会は1月29日に平成30年度推薦入学者選抜出願者数を発表しました。
    本校については以下のとおりです。

    【推薦入学者選抜出願者数】
     6人〈募集定員28人,推薦倍率0.21倍〉

    その他の県内公立高等学校については,県教育委員会のホームページをご覧下さい。

    リンク:平成30年度公立高等学校推薦入学者選抜出願者数
    (https://www.pref.kagoshima.jp/ba05/kyoiku-bunka/school/koukou/nyushi/30/h30suisenshyutuganysasuu.html)

  • 2018年01月30日(火)

    1年生 積さん ビブリオバトル全国大会で優秀賞

    1月28日に行われた,全国高等学校ビブリオバトル2017(東京都早稲田大学国際会議場)で,本校1年生の積 風我さんは決勝戦に勝ち上がり(全44校中7校),優秀賞を受賞しました。

    biblio180130

  • 2018年01月30日(火)

    卓球部 小俣さん 全国高校選抜卓球大会県予選 男子シングルスでベスト3

    1月20日に行われました第45回全国高等学校選抜卓球大会県予選(鹿児島市松元平野岡体育館)の男子シングルスで,本校卓球部の小俣 宙斗さんがベスト3入りしました。

  • 2018年01月30日(火)

    男子バレーボール部 県新人大会でベスト8

    1月20日~22日に行われました第45回県高校新人バレーボール大会[全九州選抜大会予選](鹿児島アリーナ他)で,本校男子バレーボール部が4回戦で樟南高と対戦し,セットポイント0-2で敗れ,ベスト8(42チーム中)となりました。
    男子バレーボール部は,3月3日から行われる鹿児島・宮崎対県高校バレーボール大会への出場権を獲得しました。

  • 2018年01月30日(火)

    女子バレーボール部 県新人大会でベスト8

    1月20日~22日に行われました第45回県高校新人バレーボール大会[全九州選抜大会予選](鹿児島アリーナ他)で,本校女子バレーボール部が4回戦で鹿屋中央高と対戦し,セットポイント1-2で惜敗し,ベスト8(62チーム中)となりました。
    女子バレーボール部は,3月3日から行われる鹿児島・宮崎対県高校バレーボール大会への出場権を獲得しました。

  • 2018年01月29日(月)

    全校集会

    今朝は全校集会が行われました。各学年で服装容儀指導が行われました。

    zenkou18012901

    zenkou18012902 zenkou18012903

  • 2018年01月26日(金)

    東京成徳高校 来校

    今日の放課後,東京成徳高校の生徒の皆さん12名が来校しました。今回の来校は,東京成徳高校が行っている奄美リーダーズキャンプの一環で,12名の生徒は本校の各部活動・生徒会活動に参加しました。来校生はすぐにうち解けた様子で,本校生にとってもよい刺激になったようです。

    raikou18012601 raikou18012602

    raikou18012603 raikou18012604

    raikou18012605 raikou18012606

  • 2018年01月26日(金)

    イプシロンの龍

    1月18日6時6分11秒に内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられたロケット,イプシロン3号機が作った「夜光雲」です。(撮影場所:奄美市名瀬,撮影者:原 憲一教頭)

    ipsiron18012601 ipsiron18012602

    南海日日新聞記事:『「イプシロン」奄美でも写真家ら撮影』リンク
    http://www.nankainn.com/local/「イプシロン」奄美でも写真家ら撮影)

  • 2018年01月25日(木)

    ビブリオバトル全国大会 事前発表練習

    今週末の28日(日)に開催される全国高等学校ビブリオバトル2017(東京都早稲田大学国際会議場)に,本校1年生の積 風我さんが出場します。
    きょうの7限目に多目的ホールにて,3年生を観戦者に見立てて発表練習を行いました。

    biburio18012501

    biburio18012502

    リンク:高校ビブリオバトル2017開幕
    (https://www.milive-plus2.net/biburio2017chiku/)

  • 2018年01月24日(水)

    教育相談

    昨日から1・2学年で教育相談が行われております(1/31(水)まで)。
    先生方は面談を通して,生徒の学習や進路目標,文理選択,志望学部学科,部活動等の様子を把握します。

    soudan18012401 soudan18012402

  • 2018年01月23日(火)

    「奄美市まなび・福祉フェスタ」関連企画のご案内

    manabi-fes18012301manabi-fes18012302
     日時:平成30年2月25日(日) 15:30~17:32
     場所:奄美文化センター内ホール
     内容:特別上映「繩文号とパクール号の航海」
     探検家・関野吉晴が,太古の人類が日本に至るまでに航海した海路を辿る。
     圧倒的な自然の力に翻弄されながら,生きることを問うていく前代未聞の大航海。

    PTA会員で興味のある方々の,たくさんのご参加をお願いいたします。
    開催案内チラシ(manabi-fes180123[PDF:848KB]

  • 2018年01月22日(月)

    全校朝礼

    今朝は全校朝礼が行われ,校長が講話を行いました。
    校長講話のあと,生徒指導主任の先生が「学校生活のルール」について話をしました。

    zenkou18012201

    zenkou18012202 zenkou18012203

  • 2018年01月22日(月)

    全校朝礼講話「結いの精神・伝統の誇り」

    おはようございます。三年生のセンター試験も終わり,先週末の進路判定会を経て,二次試験,私大入試の具体的な日程が固まる時期になった。特別授業も始まり,全学年揃っての朝礼も残りわずかとなっているが,今朝は,そのことも踏まえて,少し話をしたいと思う。
      一二年生は,先週地区の高校文化祭があり,全員参加してもらった。各校の文化系の部活動生が中心となって運営されていたが,感動させられるものが多かった。本校の放送部や吹奏楽部の発表はもちろん,クライマックスの全員合唱など,参加した皆が,常々求めている自分なりの感じ方をしてくれた機会だっただろうと思った。
    個人的には,大島北高の吹奏楽部と沖永良部高のエイサー部の発表で感じることがあった。前者は,ドラムを披露した生徒にとって,観客の大歓声に後押しされての素晴らしい演奏はきっと一生心に残るのではということが,後者は,伝統芸能を受け継ぐ人数が決して少なくない,しかもアトランタオリンピックでも披露された伝統は,きちんと受け継がれているということである。
    全校生徒揃っての残り少ない場で,あえて言いたいことの二つが,ここには含まれていると思う。前者の場合,校訓の精神でもあり,奄美の誇るべき結いの精神である。簡単に言えば,君たちのノリの良い応援が後押しして,素晴らしい演技が出来たのではと思えたということだ。様々な場面でも見かけるが,仲間のことが大好きで,いざというときには集中して取り組める,この良さを十分発揮できる日頃の在り方を再度考えてほしいと思う。逆説的な言い方では,特別な日のハレは頑張るが,普段のケは何もしないということにならないことをお願いする。
    後者の場合,「伝統」の力である。メジャーな部活動でないものに多くの生徒が関わり,高いレベルの力を発揮し続けることには,間違いなく伝統の力があると思う。周囲からの目も含めて,様々な発表の場も併せて発揮し続けるのだろうが,「伝統」の力とは,簡単に言えば「誇り」である。プライドでも矜持でもいい。君たちには創る伝統,攻める伝統と口にしてきたが,見られることを意識して,「あー,大高生やっぱり違うや」と言われる行動が出来るかということだと思う。決して安住しない意識で,いい意味で大高生の誇りを胸に,主体性を持った行動を期待したい。
    各学年とも,それぞれの立ち位置で取り組むべきことは異なると思うが,現時点だけで無く,今後も意識してほしい「結いの精神」「誇り」ということについて再度お願いして,それぞれの今後の取り組みをより充実してほしいと思う。

  • 2018年01月19日(金)

    3年生進路判定会

    きょうの午後,3年生の進路判定会が行われました。
    この会は先日のセンター試験の結果を基に,先生方が生徒一人ひとりの志望校の合格可能性を客観的に把握し,進路志望の実現に向けて必要な手だてや情報を確認するために行われるものです。

    kentou190119

  • 2018年01月18日(木)

    大島地区高校総合文化祭開催

    きょう,第27回大島地区高校総合文化祭が奄美文化センターで行われました。
    今年は本校が大会事務局として運営を担当。本校を含め島内の4校と,喜界,徳之島,沖永良部,与論の計8校が,午後のステージの部で日頃の文化活動の成果を発表しました。
    また,閉会式では,次年度担当事務局の徳之島高校の生徒代表が挨拶を行い,文化祭が終了しました。
    このほか,午前中からロビーでは書道や美術,写真等の展示の他,呈茶も行われ,多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

    kousoubun18011801 kousoubun18011802

    kousoubun18011803 kousoubun18011804

    kousoubun18011805 kousoubun18011806

    kousoubun18011807 kousoubun18011808

    kousoubun18011809 kousoubun18011810

    kousoubun18011811 kousoubun18011812

    kousoubun18011813 kousoubun18011814

  • 2018年01月17日(水)

    3年生自動車学校入校説明会

    きょうの7限目,多目的ホールにて進路内定の生徒を対象に,自動車学校の入校説明会が行われました。2月以降に許可される自動車学校の入校の手続き内容を,生徒指導部の職員が説明しました。

    jidousya18011701

    jidousya18011702

  • 2018年01月16日(火)

    保健だより1月号

    保健だより1月号を先日配付しました。リンク先よりご覧下さい。
    保健だより1月号(h29_01hoken[PDF:2MB])

  • 2018年01月16日(火)

    学校感染症出席停止届けについて

    学校保健安全法第19条に基づき,学校において他の生徒に感染するおそれのある感染症に罹患した場合は,「出席停止」となります。感染症の種類と出席停止期間は,以下のように規定されています。

    ・インフルエンザ:発症した後5日を経過し,かつ,解熱した後2日を経過するまで
    ・おたふくかぜ:耳下腺の腫脹が発現した後5日を経過し,かつ全身状態が良好になるまで
    ・風しん:発疹がが消失するまで
    ・麻しん:解熱した後3日を経過するまで
    ・みずぼうそう:すべての発しんが痂皮化するまで
     ※これ以外の感染症については,下の学校感染症出席停止届けをご覧ください。

    医師に診断を受けましたら,下の学校感染症出席停止届けを印刷し,ご記入いただき学級担任に提出してください。

    学校感染症出席停止届け(daiko_syuttei_todoke[PDF:57KB])

  • 2018年01月15日(月)

    学年集会

    きょうは学年集会がありました。1学年は武道場,2学年は体育館で行いました。各学年で先生方の話がありました。

    gakunen18011501 gakunen18011502

  • 2018年01月12日(金)

    平成29年度大島地区高校総合文化祭のご案内

    平成29年度大島地区高校総合文化祭が下記のとおり開催されます。本校の1・2年生の文化部の生徒も多数参加します。多くの皆様のご観覧をお願いいたします。

    日 時  1月18日(木)
      【展示部門】 (美術 書道 文芸 工業 呈茶 等) 9:20~16:00
      【ステージ部門】 (音楽 放送 郷土芸能 等) 12:30~16:00

    会 場  奄美文化センター

    保護者配付公文:(h29_chikusoubun170112[PDF:306KB])

  • 2018年01月12日(金)

    大掃除・センター試験会場設営

    明日から大学入試センター試験。本校は試験会場になるため,きょうの4限目に,大掃除および会場等の設営を行いました。

    center_setuei18011201 center_setuei18011202

    center_setuei18011203 center_setuei18011204

  • 2018年01月11日(木)

    学校だより「大高だより」第9号発行

    学校だより「大高だより」平成29年度第9号を発行しました。
    保護者用には12月下旬に,生徒便で配付しました。

    thumb180111

    大高だより平成29年度第9号(daikou-dayori_h29no09[PDF:343KB])

  • 2018年01月10日(水)

    3年生センター試験受験説明会

    きょうの7限目,多目的ホールにて3年生センター試験受験説明会が行われました。
    校長の話のあと,学年主任と進路指導部主任の先生からセンター試験受験の説明と諸注意をうけました。13日からの試験本番に向け,受験生たちはメモをとりながら,しっかりと確認をしました。

    center_setumei18011001

    center_setumei18011002 center_setumei18011003

    center_setumei18011004 center_setumei18011005

  • 2018年01月10日(水)

    第3回実力試験

    昨日ときょう,1・2学年で実力試験が実施されました。

    test180110

  • 2018年01月09日(火)

    三学期始業式

    きょうから三学期が始まりました。1限目に体育館にて始業式が行われました。

    shigyou18010901 shigyou18010902

    shigyou18010903

  • 2018年01月09日(火)

    三学期始業式式辞

    あけましておめでとうございます。

      天気にも恵まれた正月もあけ,皆さんはどう迎えただろうか。毎年のように繰り返される行事も,自分の立ち位置によって感じ方は異なると思う。よく例えとして,一年前の自分,一年後の自分が引用されるが,気持ちを新たに,それぞれの取り組みに勤しんでほしい。冬休みに入ってすぐ,生徒会執行部の諸君と一緒に奄美復帰記念式に参加したが,その中で,名瀬中2年生が象徴的な発表をしていた。新聞にも紹介されていたが,それは「64年前,復帰運動に携わり,復帰を喜んだ先人たちに,今の奄美の姿はどう映るだろう」といった内容であった。新年の報道の中でも,今年は,世界自然遺産登録があり,大河ドラマも相まって,より奄美が脚光を浴びる年であるとされているが,奄美に住む一人一人の意識として,奄美の発展にどう寄与していくのか,どう生活していくのかを投げかけた感想は,我々を含めて,再度それぞれが感じてほしいことだと思う。
      もっと言えば,時間の区切りを意識させられる時期だからこそ,時間を超えて見る自分,見られる自分,見られるに値する自分作りに取り組んでもらいたいと思う。終業式でも話した,いろいろな人に出会って,その幅を広げてもらえればと思う。
    同じような感想を,今年の奄美市の成人式でも感じた。それは,会の前に流された映像と歌詞の中であり,次のような歌詞だ。
    ぼくらは未来に何が残せるだろう。何を残せば生きた証なのかな。僕らのつむぎだす情熱が,誰かの明日を変えるかもしれないから 感じるままに まっすぐにありのまま解き放つこの心 あふれる思い詰め込んで 未来までつなげよう 僕らのタイムカプセル
      いうまでもなく,一昨年の国民文化祭のテーマ曲で何度も耳にしたカサリンチュの歌詞だが,同じような思いが歌われていた。今の取り組みを検証しながら前を見て,未来へつなげる,自分の事だけでは無く,誰かのためになるものとして,そういった生活の仕方を再度心がけてほしい。
    とはいえ,三学期は,あっというまに駆け抜けていく。三年生は,このあと,センター試験への激励会も控えているが,いよいよ今週末から決戦が始まる。悔いの無いよう,それぞれが取り組んでもらえたらと思う。一二年生も含めて,今学期は,校内外の試験が目白押しである。過去との対比の部分では,高校入試も控えており,早いところでは今週末から県の新人大会が始まる。また,来週には,地区の高文祭も行われ,1,2年生全員が鑑賞する予定でもある。常々話している,自分に刺激を与える機会は,直接的であれ間接的であれ,多く転がっていると思うので,今学期も更に自分を高める機会を多く設けてほしいと思う。
    特に,年度当初に求めた事の中で,「不屈」ということに着目したい。文字通り受け取れば,非常に強いイメージを持つ語だが,敢えてその逆の面を強調したい。一年生には,冬の講座でも話したが,不屈に必要な柔らかさ・広さということだ。競技者として伸びる要素として多くの指導者が共通して上げるものに素直さがある。これは,芯をしっかり持っていることとは別に,助言に素直に耳を貸す姿勢のことだ。自分が現実に直面している壁に対して,現状の不満を嘆くことよりも,視野を広く持ち,様々な取り組みを受け入れることだと思う。先程の話ではないが,時間軸だけで無く,主観の部分も意識すればより広げることができる。その結果として,頑なな考え方が,和らぎ,大きく成長することは良く耳にするケースである。「不屈」とはそういった柔らかさに裏打ちされたものであってほしいと思う。八方美人は良くないかもしれないが,多くの意見を取り入れ,自分の成長に繋げていくことは必要な事である。そうして,いつも求めているが,それをきちんと実行していくことだと思う。

    生徒諸君が,今年も自分の道を力強く歩いて行くことを願い,年頭のあいさつとする。

  • 2018年01月09日(火)

    3年生センター試験激励会

    3年生は13日(土)から大学入試センター試験。始業式のあと,1・2年生による3年生の激励会が行われました。
    学校長と生徒会長から激励のあいさつのあと,応援団が激励のエールを送り,演舞を披露。これを受けて,3年生代表生徒がセンター試験への意気込みを述べました。

    gekirei18010901 gekirei18010902

    gekirei18010903

    gekirei18010904